2012年04月23日

ノート・手帳・メモが変わる絵文字の技術

JUGEMテーマ:アート・デザイン
                       


発売日:2011年11月
サイズ:単行本
ページ数:197p
ISBNコード:9784806142515



絵心がゼロでも大丈夫!誰でも描ける「絵文字」を少し入れるだけで、メモや打ち合わせが楽しくなること間違いなし!ノートやメモの効率をあげて自分自身の理解と創造性を深める「ビジネス絵文字」の活用方法をわかりやすく解説します。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
この本は、「メモ」や「ノートを書く」という日常行為を楽しくさせ、結果的に「考える力」や「伝える力」を伸ばすものです。絵文字は「情報の記録、整理、伝達」に大きな力を発揮します。誰でも描ける、シンプル絵文字のコツを公開!わかりやすい企画書、報告書が作れる。会議、打ち合わせの生産性が上がる。
 
【目次】 「BOOK」データベースより)
理論編   「ビジネス絵文字」で3つの力を手に入れる
基礎編   絵文字入門!人の感情や動きを表す
            ノート・メモが楽しくなる!厳選絵文字を一気に紹介
            絵心ゼロでも大丈夫!ニュースを絵文字で整理する
応用編   記号・略号を使いこなして、情報をよりシンプルに!
            できる人がやっている「図」で考えるテクニック
実践編   実践!9つの例題を絵文字メモにしてみよう
            絵文字ノートを持ち歩こう!)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)永田豊志(ナガタトヨシ)知的生産研究家、ショーケース・ティービー取締役COO。リクルートをはじめ、多くの企業で新規事業の立ち上げを行なった経験を持ち、現在は企業のeマーケティング改善事業に特化した会社を経営している。その傍ら、ビジネスパーソンの知的生産力を高める方法を、執筆活動や講演を通じて提唱。中でも、「図解」をはじめとするビジュアルシンキングには定評がある。「コミュニケーションを円滑にする」「記録・伝達の効率性を高める」「新しいアイデアを生み出す」ために、独特の「絵文字術」を生み出す。現在も、会議、プレゼン、打ち合わせなどに絵文字を活用し、成果を上げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

DVC00223.JPG

スケジュールを書きこんだときに対応するシールがないときにちょこちょこっと描けたらいいなぁ〜と思って手に取った本。

本にのせてあるイラストを真似て描いてみました

最近マンガは全く描いていませんが、ブログ用イラストはたまーに描いているので、それに合わせたアイコンや背景、小道具のイラストを描くのにも参考になる本でした。
posted by さくら at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。