2009年11月22日

インフルエンザであがる銘柄

日経マネー11月号を隣の市の図書館でかりてきました☆

わたし株はやっていないんだけど、経済のお勉強に☆と思ってねわーい(嬉しい顔)

新型インフルエンザの流行でマスク製造大手のユニ・チャームやダイワボウは8月中旬から株価が20%上昇。

売上高が前年同期比でいうと100倍以上の異常値になるドラッグストア大手も。。。

中国の富裕層の観光客には、ユニクロや資生堂が人気。

ちなみに中国人は化粧水よりも乳液に重きをおくらしく、お客さんや転売業者は、資生堂の乳液を買い占めることも。

日本人の転売業者の人に、資生堂のアクアレーベルの乳液を100個取り寄せてほしいと言われたこともあったな〜

アクアレーベルはセルフ化粧品でそんなに高くはないし、割引対象商品だったけど、利益はとれる商品だから、前の会社の上司は受注してもいいかもっていってたんだけど、資生堂さんが、転売目的確実ならだめってことでナシになったの。

韓国のほうではマキアージュやエリクシールは、日本よりも高値で売買されるらしいよ☆

さすが資生堂ブランド猫

マツキヨでは中国人観光客の大量購入大歓迎らしく、中国のデビットカード「銀聯」にも2008年から対応。

さすが大手は違うね〜犬
posted by さくら at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 株で稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック