2016年01月19日

中国経済の影響でロスカット危機のFX

セントラル短資で南アランド1万通貨を買ってから、一体何年経ったでしょう・・・。
10.8円で買ってから数年が経ちましたが、下降するばかりで塩漬け状態。
その代わり、スワップは計1万円程になりました。

外為どっどコムでは塩漬け状態の豪ドルが、中国経済の影響をモロ受けして、すんごーく下降。
1000通貨ごとしか買ってないのに、いつの間にか1万通貨以上になってた・・・(下がったら買うを繰り返していたから)。
さらに去年からトルコリラに手を出して、これも赤字。でも、テロや対ロシア関係でいろいろあった割には、ガクンと下がらなかったから赤字額は多くないし(7000円ほど)、なにせスワップ額がうれしい♪

ただ、外為どっとコム口座全体のマイナスが13万円まで膨らんで、証拠金維持率が170-180%を行ったり来たりして、なんとか持ちこたえるかと思ってたけれど、休日前に130%まで下がって、週明けの動きが恐ろしくて(100%を下回ったらロスカット)、わざわざ口座にお金を振り込むために日曜日に外出しました(ゆうちょ銀行経由で口座に振り込むため)。

口座に入金したのは2年ぶり。なんとか口座内のお金で運用してたのになぁ。
これでロスカットしたら、私この8年成長してないことになるよ。。。

今日豪ドルが1円上昇したこともあって、本日のマイナスは12万円。

日経平均が続落するなか、私の持ち株は順調?(ストップ高とストップ安を繰り返して結果的に今はプラスで購入額の2倍)なことから、FXから手を引こうかと思う今日この頃。

とは言え、長年付き合ってきたマイナス君たちと縁を切る勇気と決断力は持ち合わせておらず、ダラダラと付き合いが続きそう。


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
posted by さくら at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック