2016年01月27日

仕事を辞める前にしておきたいことはクレジットカードを作ること

私の初めての転職は24歳の時。

次の働き口を見つけてから退職、という訳ではなく、ただ単にフリーランス的な生活をしてみたくて、次の仕事は決めずに退職しました。

ちょうどその頃クレジットカードは持っていなくて。
楽天などのネット通販などオンライン決済ができなくては不便だということと、ちょうど政府がETC1000円政策を打ち出してETCカードが必要になった時が重なり、退職3か月前にクレジットカードを作ろうと決意しました。(クレカ怖かったけど)

キャッシュバック額やサービスに惹かれて申し込んだのが
・楽天カード
・コスモ・ザ・カード オーパス(イオン×コスモ石油)
・エネオスカード

何をするにもモタモタと取り掛かりが遅い私は、結局退職1か月半前に申し込み、審査のため本人確認の電話が職場にかかってきても、その頃は有給消化でほぼ出勤していないか、完全退職しているかの時期になってしまいました。
それが原因なのか、勤続年数と居住年数が2年しかなかったためかはわかりませんが、エネオスカードは審査に落ちました。(後に父が申し込んだ時は受かりました。勤続年数40年と居住年数10年と公務員ってのはやっぱり受かるよね・・・)

コスモザカード オーパスが受かったおかげでETCカードは作れたのですが、退職して1か月後に実家に帰った私は、イオンもコスモ石油もなく、ETCカード以外使いませんでした。(入会後ガソリン割引期間にたまたま通りかかったコスモ石油で1回入れた時に使ったきり)

楽天カードの審査は余裕な上に、申し込みや引き落とし口座手続きが楽だった。
そして退職するより前に楽天カードが送られてきて、申し込んでから使えるようになるまでの速さに驚きました。楽天でのお買い物はもちろんのこと、クレカで支払いできるところではほぼ楽天カードを使って、「街で●●円以上使って●●ポイント山分けキャンペーン」の時には1000ポイント近く貰えたのですが、今は10ポイント以下・・・。
あの楽天カードの何秒に何人申し込んでますってCM、ほんとだったんだなぁと配布ポイントの額で実感してしまいました。

なら、街で使うようにクレカ欲しいな〜。
例えばロフトカードとMUJIカード。
年末にコスメ雑誌を付録につられてたくさん買ってからというもの、コスメ欲が沸いてしまって、生活圏内のドラッグストアでは買えないコスメをロフトなら買える!
無印良品では食料系買うんだけど、妹は1万円する『人をダメにするクッション』買ったり、布用クレヨンや布バッグ買ったりしてるの。
それぞれのカードで支払ってると、ポイントの貯まりが悪いかなぁと思っていたけれど、割引があったり、年にちょこちょことポイントプレゼントがあったりとなかなか魅力的。
あと、両方ともセゾンだから永久不滅ポイントが1000円で1ポイントたまるんだけど、1000円で1円なんてバカみたい!なんて思ってたの。でもほかのポイントとの交換レートみたら、結構よくてびっくり!!
勘違いしててごめんなさい。

MUJIカードとロフトカード、両方ともセゾンでさらにタカシマヤカードもセゾン。
ポイントサイトが期間限定ポイントアップキャンペーンしてるから、あんまり必要ないタカシマヤカードまで作ろうとしている私。(年に1回くらいは使うか使わないか…)

現在の年収は180万円(手取りはもっと低いわよ)。年収からキャッシング枠の額が決められるから、低い10万円に設定して、10万円×3枚=30万円だから限度額以下だけど、一度に3枚も同時に申し込むと審査落ちるかもね・・・。

リボやキャッシングなんて使う気サラサラないけど(私はポイント貯める目的でにカードを使うから)、キャッシング枠をつけることがキャッシュバックの条件。

げん玉が期間限定で(1日限りとか2日限りとかめちゃ短いサイクルで)、クレジットカード申し込みポイントを高額上乗せしてきてるから、定職に就いている今のうちに作るべき。

ロフトカードから作りたいから、ポイントアップするのを毎日サイトチェックして待ち構えてます。


posted by さくら at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック