2013年02月13日

ひとり時間の過ごし方☆日経WOMAN(日経ウーマン)3月号2013



小学生の時から、一人で遊ぶのが大好きな私。

小学生の頃は、平日は読書、休日は土いじりや手芸を楽しんでいました。
(6年生の秋まではスポーツ少年団に入っていたから、遊ぶ時間がなかった)

12人のクラスでそのうち女の子は7人。

6年の頃には、女の子と遊ぶというのが煩わしくて、大学生になるまで、友達の家に行ったり来たりした記憶があんまりないなぁ

なにしろ田舎で、遊びに行くには親に連れて行ってもらわないといけなかったし

土曜日は習字とピアノ

日曜日は家族と過ごす日だから、遊びに行ってはいけませんというママ

そんなこんなで、ひとり時間をめちゃくちゃ楽しめる女子に成長しました

日経ウーマン3月号のひとり時間の特集では、一人暮らし読者のお部屋や24時間が紹介されていて、すっきりしていて尚且つおしゃれなお部屋で、平日は仕事で自由時間が少ないながらも、趣味の時間を取り入れていて、メリハリある生活が素晴らしい

働きながらひとり暮らししてた頃は、あんまりひとり時間を楽しめてなかった

ひとりだと市内で買い物して終わりだし(田舎の市だからお買い物といっても本屋とかスーパーとかユニクロとか。。。)、友達(仕事の同僚だから微妙)と遊んでも、恋バナとか仕事のグチとか、ショッピングモールで買い物とかしかしてなくて、心が満たされてなかったせいか、とってもとっても寂しくなって、仕事やめて実家に戻ってきました。

習い事→中国語会話→年が違うお友達ができる→韓国旅行に行った→韓国コスメにはまる

男友達と飲む(地元)→仕事をこんなふうに頑張っているという話を聞くのは楽しい

というふうな感じでお友達と交流しつつ

ママと美術館

ママと妹とショッピング

ママと卓球

妹とプール

ママと県内観光地めぐり

と家族とお出かけしつつ

消しゴムはんこ、オーブン陶芸、カリグラフィー、株、FX、図書館、猫と散歩。。。などなど最近新しく始めた趣味が楽しくて楽しくて

もう少し暖かくなったらジョギングを始めたいな

今はみゅーたんとちょこっと歩きとちょこっと走りです。

DVC00290.JPG


走るときはぐいぐいと小さな猫に引っ張られていますが




posted by さくら at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

金価格上昇☆金を売るなら今!

ドバイショック、米国不況、、、円高も進み、金融不安の中、金の価格が上がってきています。



金買いたいな〜



っておもっていたら、ばあちゃんが付けないからって、アクセサリーをいっぱいもらってきました☆




▽純金(24K)プレート 5g

004.JPG




▽極太18Kネックレス 

003.JPG




かなりずっしり重くて、肩こりそう。。。



▽ジンバシーの18Kダイヤネックレス

002.JPG



ご丁寧に箱にシール貼ってたよ。。。





とてもおしゃれなデザインとは言い難いので、何かあったときに売ってお金にさせていただきます!!



ばぁちゃんももらったもので、こぅいぅのはつけないっていうから、いいよね



ちなみに、18Kと24K、どっちが純度が高いでしょうか?



わたし、ばぁちゃんからもらうまで知らなくて、どれが一番高いか調べました!!



24Kは純金、18Kは4分の3が金で残り4分の1は不純物(銀とか亜鉛とか)が混じっているもの。



断然24Kの方が価値が高いけれど、アクセサリーなどに加工するには18Kの方が適しているの。



純金は柔らかいから、よく時代劇なんかで、小判が偽物か本物か見分けるときに噛んで曲げたりしてるよね



1gあたりの地金相場(12/5)

24K 3360円

18K 2570円



てことは5gのプレートは16800円?!



いやいや、ここでよろこぶことなかれ



お店で買い取ってもらうには手数料がかかるわけで、30%ほど取られるのだ!!



なので、いろんなお店の買い取り価格と地金相場を比べて、掛け率60〜80%程度がよろし



ばぁちゃんのおかげで金についてかなりお勉強したとよ



いままでは漠然と「金ほちぃ」だけだったのにね



ばぁちゃん、ありがと



金に魅せられたさくらでした




posted by さくら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

自分の批判は受け入れ難い




「他人の批判はし易いが 
自分の批判は受け入れ難い」



私たちの日常生活は、人間関係なくしては成り立ちません。

それゆえに、他人を批判する、あるいは他人の批判を耳にする、という場面も時々あると思います。

一人の人間に対して、複数の人たちが同様の批判をしている場合は、その指摘は的を得たものである場合も多く、本人にとっては大切な反省材料になるはずです。

しかし、それらの批判が、自分に向けられたものであれば、果たして素直に認めることができるでしょうか?

人間には等しく「物を見る眼」がありますが、自分の眼では「自分の眼」をみることはできません。

つまり、自分のことを自分で知ることは極めて困難で、自分の短所や癖は自分では気づいていないことが多いのです。

それゆえ、自分の至らぬところは他人の批判によって知らなければなりません。

他人は自分を鋭い眼で見ていることを知り、批判に対して言い訳や反発をせず、素直に受け入れ、ありのままの自分を見極めていきたいものです。



うちの家で問題なのは弟君。

ニキビを直したいと思っているくせに、手で触ってしまう。

顔や頭を触ってしまうクセがあるよぅで、触る度に注意しているのですが

「ふんだふんだ

と怒ったりすねたりするのです。

もぅ高校3年生なのに。。。

見た目も周りの子と比べたら子供で、中身はもっと子供なのだろうな〜

小学生を相手にするつもりで、注意する方も受け入れやすい言葉を選んであげねば

と思うお姉ちゃんでした


posted by さくら at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

せどりで稼ぐ☆まずは不用品から!



 新刊書店が続々と古書ビジネスに進出している。家庭の本棚を占める“在庫”を高値で買い取り、購買意欲を刺激。本を売ったお金で別の新刊本を買う…という好循環を狙う。「新刊が売れなくなる」と敬遠されがちだった新刊と古書の併売が、消費者の節約志向にもマッチして書店再生の秘策として注目されている。(産経新聞)
 

人気の本や出たばっかりの本なら高値で売れるけど、むかーし買った本、特に漫画本なんて10円、もしくは値段がつかない

でもさくらの家にはいっぱい本があって本棚に入りきらなくなっているからどぅにか処分したいんだよね

アマゾンで取引価格調べたら、大学時代の教科書や、ママが昔買った絵本は高値で取引されてたー

絶版になっている絵本は定価の倍の値段がついたりしていて

ただ、その値段で売れているのかどぅかはわからないの。。。

オークションとはちょっとちがうから。

ダブって買ってしまった漫画本は、ブックオフに売ってしまうつもり

ってことで、今日は半日使ってアマゾンのマーケットプレイスの出品の仕方を勉強していました

ただ、住所や本名を知られるのはいやなんだよね

楽天オークションなら楽オクが中継地点になってくれてわからないようにしてくれるけど、その分料金がかかる。。。

うーむ


送料無料!自宅にいながら本が売れるブックオフオンラインのインターネット買取
ラベル:せどり
posted by さくら at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

お金は貯めるより遣うことが大事?!

これからは女性の時代。

主婦であろうとバイトやパートをしてお金を稼ぎ始めたら日本は変わる。

稼いだお金を自分の趣味や健康のために遣える人が増える。

さらに自分のためにお金が遣える人は、人のためにも遣えるので、お金が上手に回っていく。

どこかでお金を貯めたり、自分のためだけに遣う人のおかねは低迷していく。


HRKの岩本初恵社長のお父様のおことばデス


社会に出るまでは、お金は貯めることが美学だと思っていました

将来に備えて蓄えることは大切。

浪費は敵!

でも、モノを買うだけがお金の使い方じゃない。

自分に投資。

これが一番有意義なお金の使い方じゃないかなっておもいます。

自分のスキルアップにもなるし、会社の役にも立てるし、社会に貢献できるし

ビジネススキルだけでなくても、映画を見に行くとか、美術館にいくとかでも、人として豊になれるものにお金をかけることも、ちょっとした自己投資になるんじゃないかな
posted by さくら at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

仕事を趣味にする☆


趣味というのは自分が楽しいからできる。

それが仕事であれば、人生の幸せをつかんだも同じ。

お金が入ってこない趣味を持つとお金が逃げていく。

もしも、1か月お金の入らない趣味ばかりをしていたら絶対に飽きるし、自己向上もできて、余計に楽しくなっていく。

それが仕事のおもしろさ。

好きなことをしている人間は死なない。

その好きなことが仕事であれば余計にしなない。

好きなことがただの趣味で終わって、お金ばかりを遣っていたら、そこが間違いといって病気がくる。

結局仕事は食べるためではなく、きついこと、辛いことを乗り越える訓練の場と覚えておけば仕事が好きになるもので、仕事が好きになった人間は、汚い仕事でもきつい仕事でも人間関係でもなんでも、すべてが好きになる。

だから仕事を好きになるところから始めた方がいい。




HRKの岩本初恵社長のお父様のおことばデス


趣味を仕事にするのが一番いいのだけれど、世の中、自分のしたい仕事をできないヒトだっています。

田舎は職種選べないし。

とりあえず食べていくために就職した、働いてるっていう感じ。

けれど、自分のしたい仕事でなくても、人の役に立っていることを実感したり、やりがいを感じたりすることで、自分の仕事に誇りをもつようになったり好きになったりしていくんじゃないかな☆


そぅいう人って、やっぱりキラキラ輝いている気がする。



私は仕事を趣味にじゃなくて、趣味を仕事にしたい派。

世間体もあるのに、今までの安定した仕事辞めてしまったおばかさん☆

妹はあくまで趣味は趣味、仕事は仕事っていうクールさん☆

妹の方が現実的だけど、私、趣味にお金をかけるのが嫌いなの。

かけた分は取り返さないと気が済まないの!!


なにしろ金の亡者だから(笑)


ただ、思うのは、趣味を仕事にして、辛いこと、苦しいことにぶち当たっても、今まで好きだったことを嫌いにはなりたくない。

私、何のためにやってるの?

って思うようにはなりたくない。

いつまでも『好き』を仕事にしていきたい☆

そして仕事を『好き』でいたい☆



posted by さくら at 13:51| Comment(3) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

オオクワガタはいくらで売れる?

虫ダメな方はみないでね

実家で弟にお勉強を見てあげていた時のこと。

バシン



何かが網戸にぶつかったよう。。。

カメムシじゃない

二人でおそるおそるのぞいてみると。。。

弟「クワガタこんな季節(6月下旬)に?!ってかデカ



かなり興奮気味の弟。

その横でさくらは何を考えていたかというと。。。


このクワガタ、いくらで売れるかな


そんな夢のない姉を弟はあきれ顔でみていました


ジャスコで値段チェックすると、普通の大きさのクワガタで2700円でした

ちなみに、クワガタのメス見ていつも思うのは、ゴキちゃんに似てるってこと。

昔弟が買ってたクワガタのメスが飼育ケースから逃げ出して、の中をはいずりまわってたのを見つけた時、思わずスリッパ握りしめていたさくらでした
posted by さくら at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

アイデアの出し方

よりよいアイデアを出すには、まずは量と数をこなすこと。よい

そして、机の上で考えず、街にでる。

違う世代の視点に立ってみたり、商品に託された気持ちや願いを感じることができる。

後、アイデアを人に話すことで磨かれる。

人に話したり見せたりしないで、一人で推敲する場合は、アイデアが出来上がってから1か月ほどおくと、客観的にみることができる。

アイデアがでてきたばっかりの時は、燃え上がったり浮かれたりしてるし。。。

けれど、そんな時間がとれないことの方が多いから、人に話した方が手っとり早いかな☆
posted by さくら at 22:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

農業 月収は8万円?!

母方のじぃじとばぁばはみかん農家。

今の時期は摘果作業中。

農業収入は出荷したときだけしかないから年収計算だけれど、ばぁばは従業員扱いで、毎月8万じぃじに振り込んでもらっているらしい。

税金対策で8万っていう数字にしたのだろうけど。

9万超えると所得税かかってくるし。


若者が農業して月8万だと厳しいけれど、ばぁばはプラス年金があるから月13万円くらいの収入になるのかな?(ばぁばの分)

安全志向で農業するならは兼業農家かなわーい(嬉しい顔)

平日は会社員して土日に山いくダッシュ(走り出すさま)

でも休みがないバッド(下向き矢印)

みたいなふらふら

さくらは家庭菜園レベルでよかわーい(嬉しい顔)

けれど、作ってたら欲が出てきて、売りたくなりそうー(長音記号2)





というわけで、さくらよりも高給取りのばぁばからお小遣いを3万円もらいましたぴかぴか(新しい)

この年でばぁちゃんからお小遣い…

恥ずかしいたらーっ(汗)

っておもいつつも、しっかりと諭吉を受け取っていたさくらでしたかわいい
posted by さくら at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ドラッグストア業界の競争 1

セルフメディケーションの普及により薬剤師の普及が高まっています。

セルフメディケーションとは

日頃から健康を管理して、病気予防を努めることを基本に、軽い病気は医療施設で受診せず、OTC薬品を利用して自分で治そうとする考え方

です。たとえて言うなら

風邪をひかないように手洗いうがいをしましょう。
風邪のひき始めくらいなら、葛根湯(これは漢方だけどね)をのんで、暖かくしてよく寝ましょう。

という感じ☆

ただ、高血圧の方は、葛根湯に含まれる麻黄湯で血圧が上がる恐れがあるから、かかりつけの医師・薬剤師に相談してください

なので、持病を持ってる方の薬の相談を受ける時は、だいたい病院に回していました。副作用など、何かあった時に店の責任になってしまうからですたらーっ(汗)

仕事してる人は、普段忙しくて病院にいけないからドラッグストアにきて薬を買いに来ているのに、病院に行ってくださいっていうのは、かなり気の毒でしたバッド(下向き矢印)でも、これが薬事法で定められている決まりだしバッド(下向き矢印)

その点、調剤薬局併設型のドラッグストアなら、地域密着型のかかりつけ薬局になれそうぴかぴか(新しい)

ナースステーションまで設置しているドラッグストアまであるし…

登録販売者はやっぱりちょっとハンパな資格かなって思ってしまうさくらでしたかわいい
posted by さくら at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読みやすい企画書の作り方

読みやすい企画書づくりのポイントは

・漢字は全体の30%以内に
・企画の要点をおさえて1枚にまとめる
・補足は箇条書き
・冒頭で一番いいたいことを
・結論は2・3行で

というメモ書きがでてきました☆

引っ越しのため、書類整理真っ最中のさくらでした♪
posted by さくら at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

薬事法改正 今日から

今日から改正薬事法が施行されます☆

テレビで報道されていましたが気になる点が1つ。

「今まで薬剤師しか薬の販売が許可されていませんでしたが、改正で、第2、3類の医薬品なら登録販売者の資格があれば販売できるようになりました」

ということ。

今までは薬剤師でなくても第2.3類の薬は『薬種商』という資格があれば販売できたし、薬やさんを開くこともできていました。

それが登録販売者という資格に名前が変わったのと資格試験が簡単になっただけ。資格者でなければ薬の接客はしてはいけないという厳しくなった点もあるけれど・・・

『薬種商』は3年の実務経験と、むっずかしい筆記試験と実技(臭いかいだり)試験があって毎年合格するのはひとケタ(都道府県別試験)なのに対して、登録販売者の試験は簡単。

特に関東の試験はよほどのことがないかぎり落ちない常識問題。

だから、登録販売者に薬のことを聞いても全然わかっていないという場合が多いと思います。

私も胃薬弱いし・・・

関東は需要があるから受からせないとお店をやっていけないって感じなんだろうな〜

逆に田舎は1店舗に2〜3人いれば十分

という見解からか合格率は普通で、募集もなし

アルバイトの募集すらないくらいたらーっ(汗)

私の実家がド田舎なだけですがあせあせ(飛び散る汗)

田舎での仕事探しは職を選べないから難しいふらふら

posted by さくら at 06:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

会社が社員の副業を推奨?!

夕方、たこ焼きをほおばりながらテレビをみてたら、バンキシャで会社員の副業が紹介されていました。

手当が減った分、運転代行か家事代行、データ入力の在宅ワークや人力車での観光案内などなど。

副業の収入は月2万の人もいれば9万円の人も。

土日の休日に副業する人もいれば、平日仕事が終わって、帰宅してごはん食べた後2度目の出勤の人。

家に帰ってくるのは夜中の2時半・・・

体壊さないのかな〜

契約社員している友人のふぅちゃんは、不景気で仕事少なくなったから、残業手当が減ったのに、一人暮らしを始めっちゃったものだから、夜の9時から12時までの3時間×週3〜4日、ローソンでバイトしてたんだけど、見事体調崩して会社休む事になりました。

有給使ったとかいってたけどー(長音記号2)

ゲストに出ていた松田公太さんが

「副業するなら、これからの自分に活かせることを」

といっていました。

本業で接客している人は、副業で接客の仕事はやめた方がいいと思う。

接客のストレス倍増!

逆に、普段事務してる人が接客するのはいいと思う。

デスクワークだと運動不足になるけれど、接客販売だと動き回るもんね〜

で、有名企業に副業禁止か調査した結果、、、

禁止のところが半分以上

許可をとれば○のところが3分の1

でした。

こっそり副業している人は、ばれないように確定申告を忘れないようにね!

ちなみに、さくらは昨年、FXで大赤字だったのでする必要ナシでしたたらーっ(汗)







posted by さくら at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

専業農家から株式会社設立へ

JAを通すと、利益が少なくなるから、直接スーパーと契約する農家もいます。

中高時代の友人ヒロ宅は専業農家。

JAを通さずにスーパーと直接契約して取引していて、10年ほど前に株式会社にして、今はネットも使って全国発送も行ってるみたい。


農業で会社?すごいね〜っていわれたり

1円で株式会社は作れるから大したことはないといわれたりしてたみたいだけど、今は従業員も雇って、会社といえる会社になったみたいです。

税理士の資格を取って、大学卒業後、自分の家の会社に就職したヒロ。

最初は見習いとして、山に出て真っ黒になってました。

休みは週1

月収は手取り12〜15万円

残業(事務)があるときは15〜17万円

ヒロんちはハウス栽培もしているので、年間を通して収穫できるのです。

今は全国、海外を飛び回って、デパートの物産店に出店したり、営業にいったり取引したり、バリバリやっているよぅで、さくらも負けてられないちっ(怒った顔)

とかいいつつ、ヒロみたいに社交的ではないさくらは自給自足がしたいな〜わーい(嬉しい顔)

じぃじとばぁばは老体のため(白内障とか肺気腫とか膝骨折とか・・・)今年でみかんをやめるそうで、

みかん畑は縮小して親戚にまかせて

野菜つくってた畑はさくらにあげる

って話をきいたものだから、すっごくよろこんじゃいましたわーい(嬉しい顔)

あげるっていうか借りるって感じだけどねたらーっ(汗)

週に2日くらい畑の手入れにいって、その時にじじばば家にいってお掃除もしてあげてくればいいんじゃないグッド(上向き矢印)

というママの提案。

しかーしexclamation×2

パートでもなんでもいいから働きにでなさいねわーい(嬉しい顔)

の一言たらーっ(汗)

早くセミリタイアしたいもうやだ〜(悲しい顔)

そしてじゃがいもとさつまいもをつくるんだexclamation×2

<おまけ>
保存がきくイモ類は単価が低く、ホウレンソウや菜っ葉などの青物は高値で取引されるそうで、ビジネスとして利益をあげたいなら、青物をつくる方がよろしいかと黒ハート


↓FX・節約&貯蓄ブログランキングに参加しました☆
人気ブログランキングへ

posted by さくら at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

会社再生のプロ★

昨日のカンブリア宮殿のゲストは、産業再生機構の会社再生のプロの方3人。
さくらはまだ学生だし、研修もしてないし、はっきりいって、内定先の会社のことをよくわかっていないのです。3年くらいでやめる気満々だし(ーー;)
おうちでお仕事するフリーランスになりたいの。
でも、世間知らずのままでは生きていくのは難しいから、社会に出てもまれてみようかと、ほどほどに就活をがんばったのです。
それでも面接はおなかが痛くなって大変でした(:;)

とりあえず、TVをみながらメモってみたので、自分の会社をチェックしてみてください♪

こんな会社は危ない!
★危険信号チェック★

@社長が55歳以上
A社内のコミュニケーションが少ない
Bデータ報告が遅い
C会社のいい点が10個挙げられない
D最近やさしい人が出世する
E職場が汚い
F来客にあいさつしないことがある
G最近横文字で話す人が増えた
H上司に年賀状を必ず出す
I社長や創業者の銅像がある

いかかでしたか??
posted by さくら at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

タイムマネジメントは大切です!!

日経ウーマン 10月号が届きましたダッシュ(走り出すさま)
もうっ読んでて楽しい!勉強になるー(長音記号1)

よかったのは
■夢をかなえるタイムマネジメント
■地方で働く幸せVS東京で働く幸せ
というコンテンツ☆

佐々木かをりさん(イー・ウーマン社長)のインタビューがのっていて
大学生の頃、『昼は大学、夜は語学学校に通い、その合間に学費を稼ぐために空いた時間に次々とアルバイトをいれた多忙な生活』をおくっていたらしい。
そして30分刻みに目盛りをつけた自作のスケジュールノートで時間を管理していたというから驚き!!

まさに、さくらが目指す勤労少女の鏡ではないかっexclamation×2
ってよみながら興奮していました。
他にも、大勢のキャリアウーマンの時間管理術が紹介されていました。
自作の手帳の人もいれば、ヴィトンの手帳だったり・・・

【新作】ルイ・ヴィトン手帳カバー・コアラ・ダミエR21011ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) アジェンダPM 手帳カバー モノグラムミニ カーキ R20911ルイ・ヴィトン モノグラム・ヴェルニ 手帳カバー『アジェンダPM』(ペルル) 

型から入るさくらは
「よしっ!まずはこのヴィトンの手帳
ヴィトン手帳カバーPMアジェンダPM
を買って、それからスケジュールを―――!」
・・・おばかたらーっ(汗)でも欲しいふらふら


働く女性の24時間
これもよかったでするんるん近々さくらが読んだビジネス本のレポをUPする予定ですダッシュ(走り出すさま)

posted by さくら at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

日経ウーマンが楽天でかえる!!

楽天ブックス
で雑誌が買えるようになりました。
日経ウーマン10月号の内容がすっごくいい!!
ポイント使ってかうぞ〜!!

日経ウーマン 10月号
日経ウーマン 10月号
1日の時間管理から一生のプランニングまで
夢をかなえるタイムマネジメント
◆インタビュー 佐々木かをりさん
  「タイムマネジメントは、人生をハッピーにするスキルなのです」
●タイプ別アドバイス付き! あなたにピッタリなタイムマネジメント術を伝授!
●サクサク、効率よく仕事をこなす5つのポイント
●手帳も公開!! 和田裕美さん、海保知里さんインタビュー
●時間管理上手な人の「オリジナル・ルール」&お助けアイテム
  読者のお助けアイテムも大公開!
●枝廣淳子さんが読者の1日&1週間の使い方を、直接指南!
●みんなが苦手な「朝時間」、ボーッとしがちな「夜時間」を楽しく変える
●書き込み式ワークシートで、長期人生プランニングをする
●輝いている女性に聞く 20代、30代で時間をかけておくべきことは?
  青田典子さん、鎌田由美子さん、諸田玲子さんインタビュー

仕事、結婚、お金観…生活満足度はどう違う?
地方で働く幸せVS東京で働く幸せ
●地方ライフ・東京ライフの違いを徹底比較!
○仕事:暮らしとのバランスが大事な地方 VS 目的意識が高い東京
○恋愛、結婚:全国共通!? 結婚したい年齢は32歳
○お金:お金をかけずに楽しむ地方 VS 消費重視の東京
●東京、地方都市、田舎暮らしウーマン6人のリアルライフを大公開!
●I ターン、 U ターン転職で自分らしく働くには?

魅せる! 秋のお仕事服
これがお得! 使えるクレジットカード選び



posted by さくら at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

宇野USEN社長、ライブドアの社外取締役に?

 ライブドアは12日、資本・業務提携している有線放送最大手、USENの宇野康秀社長ら同社幹部2人を社外取締役として迎え入れる人事を固めた。
USENは当初目指していたライブドアとの年内の経営統合を見送ることにしているが、人事交流の加速で経営統合に向けた下地作りを進めたい意向だ。(毎日新聞)
 
posted by さくら at 22:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ビジネス情報誌「週刊ダイヤモンド」

これまでは文学系の本を読んでいましたが、就活やネットビジネスをはじめてからビジネスに興味をもって、最近は経営学やビジネス、営業術の本ばかり読んでいますダッシュ(走り出すさま)
書店で一番売れているというビジネス情報誌「週刊ダイヤモンド」・・・気になる(ー、ー)買っているのはサラリーマンのおじ様たちかしら?本屋にいったらビジネス雑誌のコーナーはサラリーマンの方たちがいっぱいいて、雑誌がよめないもうやだ〜(悲しい顔)
そんな思いをしている方は予約購読するのがいいカモ☆
予約購読は、毎号発売日までに雑誌が手元に届くし、3年購読を選択した場合1号あたり350円で購読できてお買い得ぴかぴか(新しい)
3年はちょっと長いような気もするけどあせあせ(飛び散る汗)
週刊ダイヤモンドは、仕事で役立つビジネス情報や明日のビジネスを切り開くヒントが満載デスパンチ

ビジネス情報誌「週刊ダイヤモンド」





posted by さくら at 20:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。